« 地鎮祭 | トップページ | 掘ってますよ~ »

窓との上手な付き合い方

  002001003

窓の使い方なんですが、人それぞれなのでいいと思います。

ただし、必ずメリット・デメリットがあります。私は極力外観から部屋を連想されたくなかったので変化させましたが・・・

私の家のように小さい窓にはコストと防犯と遮熱のメリットがあるんです。窓が小さいから窓からの侵入が不可能、全体の窓面積や開く窓が少ないためサッシの数の割りに安い、窓面積が少ないため太陽熱が入りづらい等です。まぁ逆になにかあっても逃げられないし、解放的な感じが好きな人には受け入れられないでしょうねcrying

逆に大きい窓は、荷物が入れやすい・大量の風を室内に入れられる等あります。ただ防犯的に窓を割られて侵入される、太陽の光で暑くなりやすい、カーテンが高くつく等あります。

結局建てられる方の感性で決まりますのどっちがいいとも言えませんのでこれから建てる方は少し参考にしてください。

ちなみに窓ひとつで外観って結構かわりますよflair

|

« 地鎮祭 | トップページ | 掘ってますよ~ »

住宅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502188/41403617

この記事へのトラックバック一覧です: 窓との上手な付き合い方:

« 地鎮祭 | トップページ | 掘ってますよ~ »